ダイエットzoo > 夜間断食ダイエット

◆寝ている間に体質改善!ダイエット◆

朝・昼・晩の3食は定時に取り、就寝2時間前・夜8時以降は何も食べないというダイエット方法。しかし、糖分を含まない水分は取っても良い。食べない時間を夜6時以降と設定すると、更なる効果が期待できる。慣れるまで、根気と自己管理が必要。また、朝・昼は食べて、夕食は食べない方法もある。こちらは即効性あり!

夜間断食・夕食抜きの効果

夜早めに夕食を済ませるのは、血糖値をしっかりさげて就寝し、血糖値の体内バランスを正常にすることが目的。血糖値が上昇したままだと、空腹感と満腹感が麻痺して分からなくなり、食べ過ぎや飲みすぎに繋がってしまう。これを予防する為のダイエット方法である。また摂取カロリーを制限して、余分なものを食べない事になるので、実際に痩せる傾向になる。
普段、1日2食や夜食が多かったりとバランスの悪い食生活をしている人ほど、このダイエット方法は難しく、始めた時にリバウンド現象がおこりやすい。1ヶ月以上の期間を必要とするので、根気としっかりとした自己管理が必要。

夕食抜きダイエットは、朝食を軽く果物やパンで済ませ、昼食には炭水化物を中心としてボリュームのある食事を摂り、夕食を抜くというのが基本。
また、朝食時にはダイエット効果があるチョコレートを食べたり、夕食には体調にあわせて、野菜や果物のジュース、または低カロリーの食べ物で空腹感を補うのもOK。

夕食抜きダイエットは短期間で効果が出やすいダイエットなので、早く痩せたいからといって、最初に無理をしてしまうのは危険!短期間で痩せるほど安心してしまうことでリバウンドにも繋がりやすくなる。

ダイエットzooコンテンツ一覧