ダイエットzoo > パンを食べても太らない、ちょっとした知恵

バターを塗っても体重を増やさないコツ

6枚切りの食パン一枚は、約160kcalで、これにバターを大さじ半分塗ると約210kcalになります。ご飯一膳と食パン一枚のカロリーはさほど変わらなくても、パン食の場合はバターやジャムを塗った分だけ高カロリーになってしまいます。
ですがバターをつけずにそのまま食べても味気なく、おいしさも半減してしまうもの。
そこでバターを我慢したくないという人は、トーストする前にパンの耳をカットしておきましょう。それだけで35kcalほどのカロリー減になります。毎日パンを食べる人には、特にお薦めです。

6枚切りから8枚切りに切り替えてカロリーオフ

上に挙げた「食パンの耳を切る」方法では物足りないという”耳好き”の人は、食パンを6枚切りから8枚切りに切り替えてみましょう。8枚切りにすると一枚あたり120kcalで40kcalも減らせるのに、見た目や満腹感はあまり変わらないのです。

そこで気になるのがパンに塗るものですが、カロリーの低い順からジャム・バター・マーガリン・ピーナッツバター・黒ゴマペーストとなります。
中でも黒ゴマペーストは大さじ一杯で120kcalとかなりの高カロリーで、ヘルシーなイメージにつられがちですが塗りすぎには注意したいものです。

ダイエットに向くのはこんなパン

食パンとフランスパンのカロリーを比べてみると、同じ60グラムなら食パンが160kcalなのに対して、フランスパンは176kcal。
ただし、噛み応えという点を含めて考えると、フランスパンのほうがダイエットに向いているといえます。ふんわりした食感の食パンは、よく噛まなくても飲み込めるため早食いになりやすいです。その点、皮のかたいフランスパンならよく噛む必要がありますので、少ない量でも満腹感を得ることができるのです。

また、フランスパンは食パンに比べ、バターやジャムを塗る面積が狭く、その分カロリー控えめになります。この他、ベーグルなども噛み応えがありダイエット向きです。

,
ダイエットzooコンテンツ一覧