ダイエットzoo > たまにはエステサロンで外見も内面も磨く

首から胸のケアも忘れずに

家事や仕事でたまった疲れを一気に吹き飛ばしたいときは、エステティックサロンに行ってみるのも手です。費用はかかりますが、毎日頑張っている自分へのご褒美だと思ってたまには贅沢気分を満喫してみましょう。

代謝がよくなる全身マッサージや、古くなった顔の角質を落とすピーリングなど、人にしてもらったほうがやはり気持ちがいいものです。リラックス効果もあります。
サロンに出かけたら顔だけのフェイシャルケアだけではなく、首までのケアや胸のデコルテ部分までケアしてもらいましょう。また肩がこっている人は胸も張っているはずなので、胸の大胸筋もマッサージしてもらうとよいでしょう。

よいサロンのチェックポイント

実際にサロンに足を運んだら、まずは清潔であるかどうかをチェックしてみてください。部屋に入ってほこりっぽいところがあったり、使ったタオルやコットンで一杯になった箱などが見えたら、せっかくのリラックス気分も台無しになってしまいます。

セラピストに要望を伝えるコツ

セラピストには肌の調子や体調を事前に話しておくことはもちろん、ストレスがたまっている、気分が沈んでいるといったメンタルなことも伝えましょう。

あまり話したくない日に一生懸命話しかけられたりすると、お互いに疲れるものです。そんなときは「今日は眠らせてほしい」と一言伝えておくとよいです。
施術中でも、コットンで拭き取ってほしい、足枕がほしい、など要望は何でも伝えて構いません。こちらからも希望を伝えて、気持ちのいい特別な時間を過ごしてください。

,
ダイエットzooコンテンツ一覧