ダイエットzoo > コンビニをダイエットにうまく利用する裏ワザ その②

太らないカップラーメンを選ぶコツ

カップラーメンで食事を済ませるときは、できるだけカロリーが低く、ダイエット向きのものを選びたいもの。見極めるコツは麺にあります。
麺にはフライ麺とノンフライ麺の2タイプがあり、油で揚げるフライ麺は、吸い込んだ油の分だけカロリーが高いです。また、ノンフライ麺のほうが噛みごたえがありますのでダイエット向きといえます。たくさん噛むほど満腹中枢が刺激されますので、少量で満腹感が得られます。

ただし同じノンフライ麺でも、スープや具材によってカロリー量は変わってきますので、カロリー表示のチェックを忘れずに。

カップラーメンをダイエット食に変えるワザ

カップラーメンを”食事”としてとる場合、気になるのが栄養バランスです。カップラーメンに含まれるのは主に炭水化物ですから、それだけでは他の栄養素が不足してしまいます。そこで、冷蔵庫にある食材も使ってバランスのいい食事に変えましょう。

最も手軽なのは、低カロリーでカルシウムたっぷりのワカメです。カップの中にカットワカメを入れてお湯を注げば、待っている間にふやけて戻りますのですぐに食べられます。
その他にもきくらげや干ししいたけなど、食物繊維の多い食材を選ぶといいでしょう。食物繊維は満腹感を長く維持してくれるだけでなく、脂肪や麺に含まれる糖質を包み込んで、体外に排出してくれます。

,
ダイエットzooコンテンツ一覧