ダイエットzoo > 減量中のファストフードとの付き合い方

ファストフードを低カロリーで済ませる食べ方

ダイエットの敵と言われるファストフードですが、「絶対に食べてはいけない」とは限りません。例えば、バーガー類にサラダやスープを追加して、更にドリンクをノンカロリーのものか牛乳にすれば、栄養バランスのとれたメニューになります。

ただし、ファストフードで問題になるのは、セットメニューにつきもののポテト。油で揚げているのでカロリーが高く、またバーガー類と一緒に食べると糖質のとりすぎになってしまいます。ですから、ダイエット中はポテトは我慢しましょう。
ファストフードを賢く利用し、かつ低カロリーのメニューにするには、バーガー類を一つ注文してテイクアウトして食べることです。自宅に持ち帰って野菜サラダやスープをメニューにプラスすれば、ドレッシングの種類や油の量の工夫でカロリーを抑えることができます。

これだけは避けたいオーダー法

安くてボリューム感のあるファストフードは、財布の中身が寂しいときには心強い味方です。ところがダイエット中は、その手軽さが落とし穴になります。手頃な値段だけに、それがバーガーを二つ注文してしまうことにつながりやすいのです。

セットで注文するより、バーガー二つのほうが安上がりになることもありますし、「一つしか注文しないのは何となく恥ずかしい」という理由で、二つ注文する人がいるかもしれません。
本当は一つで十分なのに、安さに負けて二つ買ってしまった…ということにならないように、バーガーは一つだけと決めておきましょう。もちろん安いからといって、ジュースをS・MサイズからLサイズへ変更することのないように。

,
ダイエットzooコンテンツ一覧