ダイエットzoo > 下着・ストッキングで美しくなるワザ その①

ひざ小僧のぜい肉を目立たせないストッキング術

ダイエット中は、太ももやふくらはぎのぜい肉に意識が集中して、ひざ小僧の存在を忘れがちです。ですが、ひざ小僧は脚のラインを美しく見せるのに重要な存在です。ひざ小僧の周りに余分なぜい肉があると、太ももやふくらはぎが細くても脚全体が太く見えてしまいます。
しかもひざ周りの肉は年齢とともにたるんできますので、スッキリさせるのは年々困難になるのです。

そこで、ひざ小僧とその周りをスッキリ見せるのに役立つのが、サポートタイプのパンティストッキングです。ストッキングのサポート力でひざ上のたるみが持ち上がり、レッグラインが素足よりもずっと美しくなります。
更に、生足にサンダルというスタイルの場合はひざ小僧がちょうど隠れるくらいのスカート丈を選ぶと、ひざ下をスッキリ見せることができます。

すんなり伸びた脚をつくるストッキングの履き方

パンティストッキングは、履くだけで脚を美しく見せ、防寒の役割も果たしてくれる便利な存在です。ところが実は脚の形を崩す原因にもなっているのです。
正しい履き方をしないと脚の肉がゆがみ、むくみを引き起こしたりとレッグラインを崩す元になってしまいます。

ストッキングの履き方のポイントは三つあります。一つは、椅子に座って履くこと。立ったまま履くとよろけたりして危ない上に、正しく履くことができません。
二つ目は、ハイソックスを履く要領で、ストッキングをウエストまで巻き上げてから爪先を入れること。こうしないと繊維の伸びが均等にならなかったり、伝線の原因になってしまいます。
三つ目は、ねじれやたるみがないかを確認しながら履くことです。特にひざの裏側はストッキングがたまりやすいので、確認をしましょう。

ストッキングは正しく履けば、血液の循環を促してむくみを緩和してくれます。忙しい朝でも、時間をかけて履くようにしましょう。

, ,
ダイエットzooコンテンツ一覧