ダイエットzoo > テクニックなしでも小顔に見せるツボ その①

頭のボリュームを抑えてプロポーション美人に

一般に、日本人よりも欧米人のほうがスタイルよく見えるのは、頭が小さいからです。全身のバランスからいって、頭が小さければ背が高くスリムに見えます。
ですが厳密に言うと、欧米人と日本人の頭蓋骨の大きさはさほど変わりはありません。それなのに欧米人のほうが頭が小さく見えるのは、形の問題です。欧米人の頭蓋骨は立体的で奥行きがあるので、頭が小さい上に顔も小さく見えるのです。
一方日本人の頭蓋骨は平面的で奥行きがあまりありません。そのため頭が大きく、顔ものっぺりとして見えます。

ですから最も手っ取り早いのは、ロングヘアからショートヘアに変えることです。髪の分量が多いと、それだけで頭は大きく見えてしまいます。また太っている人には、顔の面積を少しでも減らそうと前髪を長くしたり、顔全体を隠すようなヘアスタイルにする人がいますが、これは全体的に重い印象になってしまい逆効果です。
それよりは、思いきってポニーテールにして顔も耳も出してしまったほうがスッキリして見えます。前髪を上げて帽子をかぶるのもいい方法です。

スッキリ見せる究極の髪形とは

立体的で奥行きのある頭の形だと、全身をスリムにしかも小顔にも見せることができます。頭をその形に見せるには、トップと後頭部にボリュームを持たせたショートカットにするのが一番ですが、セミロング派の人にはこんなヘアスタイルがお薦めです。

まず、前髪は7対3か4対6くらいに分け、顔の輪郭に沿って斜めに流します。こうするとフェイスラインが自然におおわれて、頭が全体的にコンパクトな印象になります。
更に、バックにボリュームを持たせるために、頭の後ろ側、耳の少し上あたりの位置で髪を束ねたり、それを丸めておだんごを作ってピンで留めたりすると、後頭部に奥行きが出て横顔がスッキリと見えます。

,
ダイエットzooコンテンツ一覧