ダイエットzoo > 休日の過ごし方を変えてみる その①

休日はとにかく外出する

毎日、会社でパソコンばかりに向かっていたり、家で毎日同じ家事をしていると、脳の老化が進む一方です。単調な仕事が続いているなと思ったときは、休日はなるべく外に出て、普段と違う街にいってみてはいかがでしょうか。

外に出て様々な刺激を受けると、いつもはあまり使わない嗅覚や聴覚などが働いて、脳が活発に動き出します。
また運動をするのも、ストレス解消やリフレッシュ効果が大きいです。手足から脳幹へ伝わる刺激が、ストレスの原因になる心労や不安などを打ち消してくれます。

若い子が多いコンサートに行く

若い人の熱気に囲まれながら、自分の好きなアイドルやアーティストのコンサートに行くというのも、気分一新できてストレス解消に大いに効果があります。
気になるアイドルを追っかけることも、気分が若返る元になります。

ホームパーティーを開く

子供を通しての知り合いのお母さんたちやご近所、仕事先の知り合いといった固定されたメンバーに囲まれていると、新しい人とはなかなか知り合えないものです。いつもと違う人たちとおしゃべりをしたいというときには、週末にホームパーティーを開くのもいいです。

飲み物と場所さえ提供し、料理は全て持ち寄りといったスタイルであれば、負担も少なくできます。人集めは自分の友達夫婦に、別の友達夫婦を連れてきてもらったり、パートナーの会社の知り合いにそれぞれ友人を一人ずつ連れきてもらったりして、10人くらいになるように声をかけましょう。
飲んだりしゃべったり、学生時代のようにわいわい楽しめば、ストレスを発散できます。

ダイエットzooコンテンツ一覧