ダイエットzoo > こんな言葉を使うとやる気がなくなる その②

キツイ言葉で人を責めてはいけない

人と話すときに、ついキツイ言葉で相手を責めてしまうことはありませんか。こんなときは心がイライラしている証拠です。ですから穏やかに、普通に自分の感情を伝えることができません。つい相手を傷つけるような言葉を吐いてしまいます。
ダイエット中はこのようなイライラが特に大敵です。この悪循環から抜け出すには、人と話すときにはまず笑顔を心がけること。こうするだけで相手への印象も和らぎ、自分の心も落ち着けることができます。

「だめね」は禁句

パートナーや職場の同僚・後輩に対して、「あなたってだめね」「そんなんじゃだめよ」と即座に相手を否定するようなことを言うのは禁物です。
このときのあなたの顔は、人をバカにすることに幸せを感じている、嫌な顔になっているはずです。それが普段の顔になってしまったら…考えるだけでも怖くありませんか。
「自分だって大したことはできない。相手を否定する資格なんてない」と自覚することから始めましょう。
そのように心がければ、チャーミングな顔つきに変わることでしょう。

ダイエットzooコンテンツ一覧