ダイエットzoo > ガス抜き体操ダイエット

◆溜まったガスと便秘を解消!ダイエット◆

腸を圧迫して働きを弱める原因のオナラを出し切る体操で、宿便も撃退!便秘太りを解消する。便秘やガスを排出すれば、生活習慣病やガンの予防にもなるけど、人前では出しにくいもの。毎朝オナラをまとめ出しする習慣がつけば健康にもダイエットにも有効♪ 毎朝、毎晩続けよう!

なぜガス抜きが必要か?

オナラは腸の老廃物です。その老廃物が体の外に順調に排出されないと、腸管内の血管や神経を圧迫して、腸そのものの機能が低下。オナラだけでなくもちろん便を排出する力も弱まってしまいます。腸内にとどまった便とオナラは腐敗して、毒性の強いガスをつくり出し、腸の働きを助ける善玉菌を弱らせ、悪玉菌をふやしてしまいます。

悪玉菌の増加によって、さらに機能が低下した腸は外部から侵入してくる病原菌に冒されやすくなります。そして、病原菌にとりつかれると、むくみや肌荒れ、冷え症などの症状から果てにはガンにまでなりかねません。

ガス抜き体操のやり方

☆準備運動

朝目が覚めたら、あおむけになって目を閉じ、耳と両手の甲を、親指と人さし指と中指でもむようになでるようにしながら1~2分マッサージ。このとき、手はおへその上に置いて行ってください。

☆ガス抜き体操

①うつぶせになって両腕を組み、そのうえに顎を乗せる。
 直角に曲げた膝下に座布団を敷き、高くして、足の裏が天井と水平になるよう伸ばす

②①の状態からかかとでお尻をたたくように、膝を曲げる。これを5~10分繰り返す。
 慣れないうちは、かかとがお尻につかなくてもOK!

このガス抜き体操を5分ほどつづけると腸がゴロゴロと音を立て始め、オナラをしたくなってきます。そして、オナラが出れば、つづいて便も出したくなってくるでしょう。
最初は、なかなかオナラが出にくく便意も起こらないという人は、腸の機能がかなり弱っている状態。
朝だけでなく、夜眠る前にもこのガス抜き体操を行ってみましょう♪

ダイエットzooコンテンツ一覧