ダイエットzoo > パイナップルダイエット

◆ちょっと懐かしい!?ダイエット◆

20年くらい前に流行したパイナップルダイエット。ビタミンが豊富で、生のまま食べれば「ブロメリン」という酵素が便秘解消に効果があるという。ハンバーグや酢豚などお肉料理に使われているように、食事に加えるとタンパク質を分解する作用もある。食後のデザートとしてオススメ♪

パイナップルの効果

パイナップルは、ビタミンB1、ビタミンB2ビタミンC、クエン酸、カリウムなど、健康維持のための大切な栄養素が多量に含んでいます。食物繊維も豊富で、便秘解消に効果的。

また「ブロメリン」というタンパク質を分解する酵素が多量に含まれていて、動物性タンパク質をアミノ酸やペプチドに分解す、食べ物の消化・吸収を助け、胃の負担を軽減させます。

そのため、タンパク質がきちんと消化・吸収され、ダイエット時に欠かせない脂肪燃焼に必要な筋肉の維持に効果的です。
また、腸内の腐敗物を分解する作用もあり、肉料理などの後に食べると消化を助けます。

パイナップルダイエットのやり方

その日初めての食事時に、パイナップルだけを適量食べます。パイナップルの脂肪燃焼力は、他の食べ物が混じると効果が発揮できません。
消化不良や口の中が荒れてしまうことがあるので、できるだけ熟したパイナップルを食べましょう。

他の食べ物は、パイナップルを食べ終えてから3時間後以降に。
食べるパイナップルの量について制限などはありませんが、無理しない程度で。

パイナップルはぜひ生のもにしましょう♪缶詰めは手軽で便利ですが、パイナップルが加工途中に熱処理されると、熱に弱いブロメりンがその効果を発揮できないからです。

このダイエット法は、毎日パイナップルを食べ続ける、というところがネックです。
でも続けるとかなりの効果が期待できます。

ダイエットzooコンテンツ一覧